読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業で月収5万円を稼ぐミマのブログ

ゼロから初めて月収5万円を実現するための実況ブログ

「Marsedit」に「はてなブログ」を設定する

[今日の作業内容]

はてなブログを「MarsEdit」から更新できるように設定する。

 設定手順追記しました。

新しくブログを追加する

(1)「MarsEdit」ファイルメニューから「New Blog…」を選択。

f:id:m_mima:20170322004538p:plain

(2)サブウインドウが現れるので、ブログ名とブログURLを入力。
Finish」ボタンが有効可するのでクリックして次へ進みます。

f:id:m_mima:20170322004603p:plain

 

ブログの接続設定

Finish」ボタンをクリックすると、下のようなポップアップウインドウが現れますので「Edit Settings」ボタンをクリックして、ブログの接続設定をしていきます。 

f:id:m_mima:20170322004730p:plain

 

<General>

f:id:m_mima:20170322005001p:plain

  • Blog Name     :ブログタイトル
  • Homepage URL  :ブログのトップURL
  • System Name     :Other
  • System API      :AtomPub API
  • API Endpoint URL    :(はてなブログのルートエンドポイントを確認)
  • Blog ID        :未入力

API Endpoint URLは、はてなブログの「設定」→「詳細設定」のAtomPub欄から確認出来ます。

f:id:m_mima:20170322005025p:plain

↓ 下の方にスクロールすると… ↓  ↓  ↓

f:id:m_mima:20170322005033p:plain

「Download the **(数字) most recent posts on refresh.」
MarsEdit上で
最新から何件分の記事を読み込むかを設定出来ます。数字を大きくすれば過去の記事を多く取り込む事が出来ますが、サーバへの負担が大きくなるので程々にした方が良い。

 

<Editing>
画像の設定通りに。

f:id:m_mima:20170322005218p:plain

「Post Status」で「Published」を選ぶと記事をアップロードすると同時に公開され、「Draft」を選ぶと下書きとしてアップロードされ公開されません。

 

<Posting>
画像の設定通りに。

f:id:m_mima:20170322005422p:plain

 

最後にパスワードを設定します。
「MarsEdit」の画面の左サイドから新しく追加したブログ名を右クリックし、メニューから「Enter Password…」を選択。

f:id:m_mima:20170322005639p:plain

最後に、はてなブログにログイン出来るようにUserNamePasswordを入力します。ここで注意する内容として、UserNameは通常ログインする為のIDで良いのですが、Passwordは、はてなアカウントのログインパスワードではなく、General設定で入力した「ルートエンドポイント」のAPIキーを入力する必要があります。(先ほどルートエンドポイントを確認した下に記載されています)
間違いやすいのでご注意!

f:id:m_mima:20170322005715p:plain

 

MarsEditをはてなブログで利用する際の注意点

現時点で下記2点に注意しなければならない事がわかりました。
過去記事をリライトしてMarsEdit上で上書きすると、投稿日が最新になる。MarsEdit上で写真を挿入すると記事の投稿がうまくいかない
(1)の投稿日が変わってしまうのを回避するには編集はMarsEditで行い、リライトが完了したらはてなブログの編集画面にコピペすれば良さそうですが少々面倒です。
(2)は残念すぎるポイントです。どうせなら写真の挿入もMarsEditで行いたいですが、はてなの仕様上回避は不可なので写真ははてなブログの編集画面で挿入する必要があります。

参照:http://www.dokolog.net/entry/2016/11/22/032909

 

[目的・狙い]

ブログの更新には「MarsEdit」を使っているので、そこから更新できるように設定する。
このソフトだと、いちいちはてなブログまでログインしてブログを更新しなくても、ソフト上で完結できるので、三日坊主の私でも続けやすくするのが狙い。 

 

[コメント]

設定画面でいきなり躓く。

  • System Name     :
  • System API      :
  • API Endpoint URL

System Name」は、たくさんの選択肢があるので「?!」
どれを選べがいいの〜〜〜(汗)
System API」は、どこで確認できるの〜。。。

早速ググって、とってもわかりやすく解説されているページを発見。

最後のログインパスワードも 「APIキー」のパスワードを入力しなければダメ。
ここはちょっとトリッキーな感じ。大抵の人は引っかかるだろう。
でも、この開設をしてくださった方、どうやって調べたんだろう。。。
私は全く手も足もでなかったのに。